2016年04月19日

音に強い❗

Hi there,

ちなみにこのHi thereは皆さんくらいの意味です😁

若葉が清々しい季節ですね😃
ごきげんいかがですか?

さて、英会話に欠かせないことってなんでしょう?


単語?  もちろん
文法?  もちろん

Smile?  もちろん😁 スマイルはプライスレスですしコミュニケーションを円滑にするのに不可欠です。

でも音声無くして会話は成り立ちませんよね😁

つまり❗

英会話においてリスニングは超重要👀‼

このリスニング力をいかに養うか?

これはなかなか難しい問題なのかもしれません😅

But




ECCに通っている生徒たちを見ると、


英文を書くのは時間がかかったり、なかなか正解を導き出せない子もいるのですが、

リスニングに関しては印象としては難なくこなしている感じなのです👀‼

(これは個人の感想であり効果には個人差があります😁 by 通販CM)


例えばANNEが推進している英検❗

筆記問題は、際どいところでも、リスニングがほぼ9割正解できて合格❗

という子も意外とたくさんいたりします。

中高と筆記は得意だったけれどリスニングがなかなか聞き取れなかったANNEとしては、彼らはうらやましい限り❗❗

もう一度子供時代に戻るなら
(受験は二度と経験したくないのでも羽戻らなくてもよいですが😁)

迷わずECCに通うと思います。

そうなんです❗

ECCでは、他の塾ではできない音読&音読&発話が詰まっているのです👋😆🎶✨

はじめて教室に来た生徒さんも一年たつとしっかり発話できるようになっていたりします。

会話では話せてナンボ
聞き取れてナンボ

ですから音声面のスキルアップは不可欠です❗

※入学金無料は、4月20日まで❗

※4月21日〜
5月生キャンペーン始まります🎵

5月生キャンペーンでは、入学金は0円 ではありませんが・・・
半額になります♪

また2コース選択すると入学金0円!!

どうせやるなら・・・ 少しでもお得に始めてください😃

ECCジュニアBS守山苗代教室
近藤鑑代
教室:名古屋市守山区苗代1-7-35
☎ 052−792−4803
📱 080−3653-6854







posted by ANNE at 11:21| Comment(0) | 英語 ここがツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

英検は内申に反映される?

Hi, there😊

1日に2回目の投稿です😁

九州の皆さん、今なお余震が続いていて大変かと思います。
心からお見舞いを申し上げます。

さて、各県でどのレベルまで内申に反映されるのか、何点ほど関係するのかは異なると思いますが・・・

ANNEの住む愛知県では、
英検4級=1点
英検3級=2点
内申点に加点されます。


また、内申点に影響する場合、内申点に反映されるのは第2回の結果までです👀
第3回は1月20日過ぎ、二次試験は2月ですからになるので、受験生の場合英検どころではないかもしれません。

と言うことで、受験生の皆さんは逆算して早めに取得しておいた方がよいと思います。
第1回、第2回とチャンスが2回あった方が安心ですよね。☺

2016年第1回の申し込みは、5月20日までですので忘れずに申し込みしておいてくださいね📣
(書店申し込みの場合は16日締め切りです)

指導要領が変わり、教科書が変わり、ますます英語のニーズが高まってきています。
さらに単に知識を問う問題だけではなく、英作文や口頭テストである二次試験など、発信力を問う形式に変わりつつあります。

例えば英検2級では、2016年第1回試験から、英文整序問題(並び替え)5題がなくなりり、その代わりに英作文を課されることになりました。

また、現在二次試験が課されるのは3級からですが、今後4級、5級にも課されるようになるかもしれません。

これからの時代、グローバル社会でますます英語を話せることがマストな時代になっていきます。

英検は別名ステップテストといいます。
英語力向上を目指してstep by step(一歩ずつ)資格取得をしていくのもよいかもしれませんね。

英語力は、なかなか目に見えないけれど、資格を取得すると自分の力を見える化できます。

Have a nice day🎶

posted by ANNE at 16:25| Comment(0) | 英検対策  ビシバシ 英検道場〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急がば回れ? 英検5級の意味

英検5級 受けた方がよいですか?

という質問をよく受けます。

どのくらいの英語力を持っているか?
学年は?

などの検討項目はありますが、

帰国子女というのでなければ、また、中2、中3で英語の成績がよいとか、何年も英語を学んでいるという小学生でなければ英検5級をお勧めしています。

理由は二つ❗

1.英検5級は、およそ中学1年て学ぶ学習範囲をカバーしているから

実は英語が苦手で中3になって焦って相談にこられる生徒さんも少なくないのですが、その多くが

中1レベルのポイントでつまずいているなぁ 

という印象なのです。

中1の英語なんて簡単❗

と思うかもしれませんが、建物で言えば基礎工事部分の中1の英語がぐらついてしまうと、当然のことながら中2、中3、高校の英語が積み上がりません。

特に「be動詞」「一般動詞」の区別がわからなくて、結果的に比較級もわからないし、過去形、現在完了形でもトラブる

という悲劇はあとをたちません😭

だからこそ、中1レベルをカバーしている英検5級に合格する英語力を養うことは意味のあることだと考えます。

2.成功体験になるから🎵

お子さんにとってはじめての英検チャレンジで合格することは大きな意味を持ちます。

大人だって、試験を受けたら合格したいですよね。
子どもはなおさらですよね😃
努力が結果に結び付くことで次もがんばろうというモチベーションにつながります。

小さな成功体験、しかも、最初の試験での成功体験が大事かな?

と思っているので英検5級を受ける意味はあるかな? と。😊

英検5級は、最初の級なので軽く見られがちですが、それ以下の段階では問題作りが成立しませんよね?

ECCでは幼稚園レベルからグレードごとに進度テストは有るし、英検でもジュニアレベルの試験はありますが、資格として認められる英検は、5級からです。

急がば回れ!

じっくり取り組んで英語力の基礎を揺るぎないものにするか?
先を急いで英語がしっかり定着しないままに上位級を受けて、結果がでないため英語嫌いになるか?

急がば回れということわざもあります。

基礎はじっくり😃
をおすすめします。
続きを読む
posted by ANNE at 12:15| Comment(0) | 英検対策  ビシバシ 英検道場〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする