2017年01月20日

英検(R)新たな動き!! 対策はお早めに

Hi, there,

雪のセンター試験も終わり、気が付けば もう1月も下旬。
あっという間に毎日が過ぎますね。

レッスンも本格的に3学期スタート❗ そして 無料体験レッスンもスタートしています。

最近の傾向として、お母さま方の関心は、英検に向いてきているようです。

2020年からは、センタ―試験もなくなり、代わりに外部試験を導入するのではないか? という情報もあるので、教育への関心が高いお母さま方からは、

英検のレッスンはありますか?

どのレベルがよいですか?

等の質問が出るようになってきました。


また、外部試験の方でも大きな変化があります。
2016年 グローバル化に向けて、実用英語検定協会さんも、英語力の底上げを目指して(?)
英検CSEスコアが、英検の成績表に登場
新しい英検の成績表は、国際標準規格CEFRに対応し、受験級の合否に加えてスコアが表示されるようになりました。

これがどういうことを意味するかというと、国際標準の評価方法で、今の自分の英語力がどのぐらいなのか?がわかるようになったということ。

また、単純に1問1点で、4技能(聞く・話す・読む・書く)の総合点で合否判定されるのではなく、たとえTOTAL点数が7割、8割あったとしても、どれかの技能のスコアが基準を下回った場合、不合格となる😵 ということです。


さらに・・・
(まだ あるんかい!?)

昨年2016年度から英検2級の筆記試験に英作文が課されました。

そして、今年2017年度は、6月の第1回試験より英検準2級 英検3級で英作文が課されることが決まっています。

つまり・・・

英検3級以上は、筆記試験で英作文 二次試験でインタービューテスト 両方にクリアする必要があるということ💦


英検3級は、中学3年生レベルなので、従来からANNEは小学生高学年でやる気のある生徒には、英検受験を勧めてきました。
理由の一つは内申点に上乗せされるから 
そしてもう一つは 英検を受験することで、横断的に(中学英語の項目を総合的に)学習できるから

です。

「小学3年生からの必修化」「小学5年生からの教科化」が2020年度に完全実施されます。
移行期間を考えると、学校によっては2018年度から段階的に実施されると言われています。

英語=お稽古事のレベルではなく、グローバル社会の中で生きるのに必須の科目となりつつあるのですね。


中学に入ってから英検でもいいんじゃ?

と思いますよね? 

ANNEも個人的にはそう思う部分もあるのですが、流れが早くなっていることと、今後小3で必修となれば、ボトムアップが図られて英検の試験も難化する可能性も大。

となれば、今のうちにクリアしていく方が負担が少ないかも・・・と
生徒のことを考え、生徒さんを見ておすすめするようにしています。

中学になれば、やはり定期試験があります。
タイミングが悪いことに、英検の一次試験と定期テストがカブることも結構あるのですよね。

そうなると、せっかく英検を!と思っていても テストで手がまわらずノー勉で参戦!
ということにもなりかねません。

また、先取りして学習しておくと、学校で学習している内容は復習ということになり、余裕を持って英語に取り組めるというメリットもあります。

今後も我が教室は、英検指導を進めていきます。
ご相談、ご質問はお気軽にお寄せくださいね

Have a nice day🎵






続きを読む
posted by ANNE at 16:53| Comment(0) | 英検対策  ビシバシ 英検道場〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

福笑い🎵


2017年もよろしくお願いいたします。

お正月はとっくにすぎて、大学受験生にとっては第一ゲートとも言える(❓)センター試験も終了しましたね。

全国的に寒波が来ていて大変な悪天候のなか、お疲れさまでした。

名古屋もしっかり⛄が積もりました❗

何故かセンター試験のシーズンは雪が降ることが多いみたいで、我が家の長男のセンター受験の時も雪⛄でした。

ま、でも、悪条件にも腐らず嘆かず次のステップへと駒を進めてくださいね☺

実社会は、実は不条理に満ちてますから(笑)

理不尽な上司とか、クレーマーなお客さんとか、どこかの国の大統領の呟きでバッシングを食らったりすることもあるし・・・

受験は大変ですが、言うなれば自分との戦いです😃

気持ちの切り替えと、正しい勉強法✖学習量(努力)、そして最後まで諦めない意志の力❗

これがあれば乗り越えられない試練ではないと思います。

受験生の皆さん、是非最後まで戦力で頑張ってくださいね❤

さて、お正月、成人式の連休と続いて、我が教室の月曜日生のレッスンスタートです。

新年開けてもう半月経ちましたが、今日のPI生(小学3〜4年の継続生)クラスでは、レッスンあとのアクティヴィティで、
福笑い
で大いに盛り上がりました。

正直これほど盛り上がるとは意外でしたが😁

お約束通り目隠しをして、他の生徒たちは、福笑いをやっている子に顔のパーツを手渡し、
Up.up,  up
Left, left,

など元気よく指示していました。

最後は
子供たちが声を揃えて
Finish〜🎵

と言ってできた福笑いを本人に見せます。

単純な遊びですが、4人それぞれ、とてもウけていました。
DSC_1048.JPG DSC_1044.JPG DSC_1046.JPG DSC_1045.JPG


ラミネート加工してあるので光ってしまっていますが、こーんなfunny faces(おかしな顔たち)が出来上がりました😁

福笑いは、日本古来のお正月あそびですが、普段なかなか遊ぶチャンスがないので、逆に新鮮だったかもしれないですね。

お母様がたがお迎えに来られたときに、
「今日ね〜、福笑いやったよ〜🎵」
と楽しそうに話しているのを聞いて、ちょっと嬉しくなったANNEでした😃







posted by ANNE at 06:58| Comment(0) | 教室通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする