2015年04月23日

高校受験生がGWにやるべき英語の勉強

新学期始まってしばらくすると、小休止的にGWという国をあげての大移動イベント(?)がありますね。

日常のバタバタから解放されて、のんびりゆったり過ごすもよし、刺激を求めてどこかへ出かけるもよし黒ハート


でも、小学校受験、中学受験を経験していない人にとっては 

人生初の高校受験

がいよいよ現実のものとなってきました。

ANNEは囲碁将棋はよく知らないので、えらそ〜なことは言えないのですが・・・

先手必勝

という言葉がありますよね。 

三省堂大辞林によれば

スポーツの試合や囲碁などのゲームで,ある局面に際して先手をとれば必ず有利であるということ。

だそうです。 逆に後手(ごて)に回ればかなりの場合、不利になることも・・・

受検で言うと、

・学習が進んでいない
・理解が進んでいない
・時間が足りない
・成績が思ったように上がっていない

など後手に回るとメンタル的にも苦しいですよねがく〜(落胆した顔)

ではどうすればいいのか???


人より一歩前に出ればいいのですわーい(嬉しい顔)


・単語をひとより1日早く覚え始める
・英語の教科書で人より1日はやく中間対策を始める
・英語の教科書CDを持っていればひとより1回でも2回でも多く聴く
(我が教室の生徒たちは毎週毎週英語の音声を何回も聴いているので、それを家でもさらに聴く回数を増やすことになりますね音楽

これだけのことでも、まず一歩前進exclamation×2

そしてスモールステップで負荷を増やしていく

何よりも大事なのに、とても難しいのが、スタートするということ・・・

家電製品でも車のエンジンでも、このパソコンでも起動時に一番エネルギーを使うんですよね〜

でも一度起動すると、慣性の法則が働いて(ホントかな?) 連続して動くようになるのと同じく、
勉強も一度メンタル面のエンジンをかけて、勉強モードにスイッチオンすれば だんだんメンタルにも慣性の法則が働いて(笑)
苦痛ではなくなります

歯磨きも習慣化しているので、どんなに朝遅刻しそうでも歯磨きはするのと同じですね。
(いや、同じじゃないでしょ・・・パンチ

で、一歩踏み出して何をすればいいのか・・・というと・・・

ANNEがまずオススメするのは、

中1、中2、そして1学期に学習した内容の総点検及び総復習です。

・主語と動詞の関係 
・現在とカコの関係
・現在とミライの関係

などなど 確認したいことはたくさんあるのですが、

be動詞を理解できてないケースが時々あるのです。

am、are、is 

誰の時にどのbe動詞を使うか理解できていますか?

ココを間違ってしまうと、あとあとまで引きずります・・・がく〜(落胆した顔)


be動詞=状態・性質・属性(性別、所属するカテゴリー)、性格 などを表すときの動詞

主語=〇〇 日本語で言えば、 Aが〇〇です

というとき be動詞を使います

たとえば

I am a student.
You are a teacher.
He is funny.
She is shy.
It is hot today.

などなど・・・

I am a student. 
You are a teacher.

などは属性です。

He is funny.
She is shy.

などは性格

It is hot today.
などは状態や性質をあらわしています。

そして、

I am a student.
You are a teacher.
He is funny.
She is shy.
It is hot today.

主語によって am、are、is のどれを使うかは決まっています。

ここで、しっかり主語とbe動詞の関係を把握しておかないと、大変なことに・・・

・過去形
・未来形
・比較級
・現在進行形
・過去進行形
などなど

いろいろなところに登場するので、もう一度復習しておきましょう

あと復習しておくとベターなのは

・比較級の活用(比較級・最上級)
・動詞の活用 (過去形・過去分詞形)
・キホン単語

たいていの1、2年まとめ問題集には、文字通りまとめて重要ポイントが盛り込まれています目


教材としてオススメなのは、とりあえず薄めの「中1・中2の総復習」的タイトルの問題集exclamation×2


例えばこんなの・・・





など・・・

このぐらいの薄さが良いのですわーい(嬉しい顔)

ここで無理に分厚い問題集を用意してしまうと、ため息とともに開かれないまま、もしくは途中撤退の恐れがあるので、オススメしません(笑)


目的は今までの学習内容で手薄な部分を再確認すること。

少し考えて ??(意味不明〜)となった時は、遠慮なく解答を見て理解・確認してくださいわーい(嬉しい顔)

ここでは模擬試験ではないので、どのぐらい理解できているか? は試さなくてもいいのですわーい(嬉しい顔)
注 もちろん実力あり手(チョキ)という人は試しても全然OKです

今までのわからない部分を補強してください。
スポーツの前のストレッチみたいな感覚です。 準備ができていないまま運動するとケガするでしょ?
英語の勉強も、基本的な部分が分かっていないと、軽傷〜重傷まで今までのステータスによってケガの度合いが変わってくるんです。

これから大会がある! とか 引退までまだだいぶある・・・! という人でも 連休の間、通常授業のある時よりはヨユウがあるはず。 
1日1時間でも、30分でも、10分でも まず一歩前に進んでみましょう♪

薄っすい問題集ならば、1日10分から20分ぐらいでこなせると思います。(解答見ていいし・・・わーい(嬉しい顔)


Break a leg!手(チョキ)






〜〜〜✩★✩ECC守山苗代教室✩★✩〜〜〜




463−0046

名古屋市守山区苗代1−7−35

080−3653−6854
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: