2015年12月15日

ECC JEのレベルは?

Hi, there

12月にしてはやけに暖かい日が続いていますが、何しろ師走・・・
忙しいですね。

ANNEもECC児童生徒英語検定の採点やら成績表作成やら個人面談で大わらわ😖

ですが、採点をしていて思うことは、

子どもたちってわかっているようでわかってない‼
ということです。

結構、

「え? そこ?」

という単純なところで間違える(苦笑)

これが小学生なら、ま、まだまだこれからだから・・・ と言えなくもないですが(💦)

中学生以上になってくると、
その油断が命取り

という事態も招きかねないですよね。


そして、どうして 

「え? そこ?」

というミスが発生するかと言えば、


一言で  
よいでしょうか、

一言で言って


理解不足 練習不足 


だからです!!!


あ、一言と言いながら、二言になってしまった・・・(汗)

はっきり言います。 塾や学校の勉強でもよい結果を出せる人は平気で出します😃

けれどもよく言われる1%の人でないならば、あとは量で勝負するしかありません。

そして、ECCではこの
圧倒的な量の英語を
圧倒的に聴いて、話して、読んで 、書く 

というレッスンを日々行っています。

だから真面目にレッスンに取り組んでくれた子はどの子も英語でつまずくことなく、英語に関してはゆるぎない自信を持って高校やその上の大学でも頑張っているようです。

そして、この圧倒的な量をこなすという方法は 何も英語に限らず どの教科にも、どの習い事にも、どの仕事にも共通するものですよね?

だからなのか、英語でしっかり得点できるようになった生徒はほかの教科もしっかり結果を出せるようになっているようです。


さて、JE(英語・英会話 中学1年生レベル)のレベルはどのくらいか? というと
ざっくり言ってしまえば 

中学1年で学習する英語の内容plus アルファ

ということになると思います。

英語を使いこなすようになるためには、
まずボキャブラリーのインプットは不可欠ですし、
文法の基本構造の理解→しみ込んで運用できるようにする
までトレーニングが絶対必要です。

何となく英語で平均点  ま、あんしんかな? 

と思っていると大間違いです。

これって、「インフレになるかも?」 という時代に 「たいていの人は預貯金しているから、ま いっか♪ 」と安心していたら
給与は増えないのに、生活費がどんどん増えて暗澹たる老後まっしぐら 
という状況に似ている‼ ヤバイ ‼

と後になって焦るのととてもよく似ている😠

とファイナンシャルプランナーでもあるANNEは心配になってしまうのです。

これからの時代はボーダーレス時代!

英語は使えて当たり前!
英語を使って相手先と交渉したり、提案をしたり、他国の人とチームとなって考えていかなければならない時代です。

英語は受験あとも、大学卒業後も、いや 社会人になってからこそ必要なのです。

誰から学んでも、どのように学んでもよいのですが、
英語は将来絶対に必要になる‼

という危機感を持って学び取ってくださいね。

ECCジュニアBS守山苗代教室
近藤鑑代
教室:名古屋市守山区苗代1-7-35
☎ 052−792−4803
📱 080−3653-6854





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: