2016年04月17日

英検は内申に反映される?

Hi, there😊

1日に2回目の投稿です😁

九州の皆さん、今なお余震が続いていて大変かと思います。
心からお見舞いを申し上げます。

さて、各県でどのレベルまで内申に反映されるのか、何点ほど関係するのかは異なると思いますが・・・

ANNEの住む愛知県では、
英検4級=1点
英検3級=2点
内申点に加点されます。


また、内申点に影響する場合、内申点に反映されるのは第2回の結果までです👀
第3回は1月20日過ぎ、二次試験は2月ですからになるので、受験生の場合英検どころではないかもしれません。

と言うことで、受験生の皆さんは逆算して早めに取得しておいた方がよいと思います。
第1回、第2回とチャンスが2回あった方が安心ですよね。☺

2016年第1回の申し込みは、5月20日までですので忘れずに申し込みしておいてくださいね📣
(書店申し込みの場合は16日締め切りです)

指導要領が変わり、教科書が変わり、ますます英語のニーズが高まってきています。
さらに単に知識を問う問題だけではなく、英作文や口頭テストである二次試験など、発信力を問う形式に変わりつつあります。

例えば英検2級では、2016年第1回試験から、英文整序問題(並び替え)5題がなくなりり、その代わりに英作文を課されることになりました。

また、現在二次試験が課されるのは3級からですが、今後4級、5級にも課されるようになるかもしれません。

これからの時代、グローバル社会でますます英語を話せることがマストな時代になっていきます。

英検は別名ステップテストといいます。
英語力向上を目指してstep by step(一歩ずつ)資格取得をしていくのもよいかもしれませんね。

英語力は、なかなか目に見えないけれど、資格を取得すると自分の力を見える化できます。

Have a nice day🎶

posted by ANNE at 16:25| Comment(0) | 英検対策  ビシバシ 英検道場〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: