2016年05月30日

「これ、習ってない❗」問題が出る件

Hi there,

6月には入りましたね。
なんか日が経つのが早い❗

光陰矢のごとし
Time flies.

とはよく言ったものです。

さて、2016 年度第1回実用英語検定が近づいてきましたね。

各級を受験される皆さん、頑張ってください🎵

とはいえ、頑張ろうったって習ってないし💤😭💥

という場合、ありますよね。

そもそも学校教育では学習しやすい(易しい学習項目)から便宜上区切って学習しているわけですよね。

一方、日常会話では何でもあり❗

少し考えてみましょう☺


すべてが現在形の会話って考えられますか?

友達と二人で話すときに
現在形 「○○は〜します」「○○は〜です」
だけを使うことって難しいですよね?

普通、朝起きて
「昨日はよく眠れた? 」
Did you sleep well last night?

はい、もう過去形出た❗

という具合にひとまとまりの会話のなかには
現在形も過去形も未来形も現在完了形もミックスされているのです。

もうひとつ例を出しましょう。

ANNEは昨日友人と
「殿、利息でござる」を見に行きました。

ここで実はANNEはこの映画を見るのは2度目なのですが
せっかくなのでもう一度見て楽しんできました😁

こんな具合にもう見た?
と聞くとき、ありますよね?

そんなとき現在完了形という型を使うわけです。

簡単に言うとある過去の時点から続いている状態や行動が現在どうなっているかを説明するのに現在完了形を使うのですが、詳しい説明はまた。

5級〜3級、準2級とレベルアップしていけば当然未知の学習事項に遭遇することは当然想定できますよね😃

その時
こんなの習ってないし❗
とパニクるか
問題集にあったな、そういえば😃💡
と解答するかは

自由だ〜😁(ちと古くなりましたね😁)

なのです。

普通英検等の資格試験を受けるときは過去問なり問題集なりを準備しますよね?

当然その参考書籍には

こう言う問題出るからね〜😁
準備しといてや〜😁

というメッセージが満載なわけです。

そもそも満点で合格❗
というのでなければ何問か間違えても😆👌❤なので

取れるところで取る❗

てよいと思います。

逆にその問題に引っ掛かってあとの問題が時間切れでアウト

というのは避けなければなりません。

まず問題集などで学習し、本番で出てきて太刀打ちできなければ、

見切ってください❗


各問1点なので、無理に難しい問題にチャレンジしなくてもよいのです。

とにかく全体を網羅してできる問題は取りこぼさない❗

ことが大切です☺

普段から問題に当たってどの問題は早く解答できるのか?
どの問題は時間を食うのか?
ご自分の傾向をわかった上で戦略をたててくださいね❤

ちなみに我が教室では5級〜3級の指導では
大問1➡大問2➡大問4(4級以上)➡大問3
の順番で解答しよう🎵
と伝えています。並び替えの問題は一語順番を間違えると一問アウトになってしまいます。
しかも即答できればよいですがそうでなければ時間もかかるので、後回しが有効なのです。知らない問題も同じです😁
逆に読解問題では、大体の場合問題のなかに答えがあるので時間切れで落とすともったいないですよね?

傾向をつかんで勝ちにいきましょう🎉

※これは英検に特化した対策です。入試問題などでは並び替えの問題の配点が高い場合があるのでご注意ください❗

では、
Have a good day🎵




posted by ANNE at 17:00| Comment(0) | 英語 ここがツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: