2016年12月21日

最近増えています

Hi, there

いよいよ明日で終業式でしょうか?
そして楽しいクリスマス・ホリデーシーズンですよね。

ANNEの教室でも、年内のレッスンは残すところあと3日。 
毎週がんばって通ってくれている生徒たちに、ささやかなクリスマスプレゼントを渡しています😃

クリスマスパーティーに参加した子供たちはパーティーのBINGO でプレゼントをGet.
中学生以上の子どもたちには100均女王のANNEから100均アイテムでお役立ち&消耗品を詰め合わせてプレゼント。

1年間のご愛顧に感謝してほんの気持ち💓 というヤツです。

さて、ANNEの教室では、高校生も学んでくれています。
この高校生以上を対象にした教材が 結構なスグレモノで、しっかり取り組んだら英語に関しては結構中堅以上の大学に合格する実力がつくのでは? と思っています。 (試したわけではないのであくまで自助努力の結果 だとは思います)

ボキャブラリー構築→ショート読み物で音読→その日のターゲット項目導入&口頭練習→ロープレ→会話(内容が結構幅広〜い)→リスニングチェック→オプショナル・ディスカッション→文法ワーク→読解

と結構なボリュームですが、内容が大学受験とかで聞かれそうな時事的な内容だったり、ビジネスに近い内容だったり、社会問題や環境問題を取り上げていたり、と興味深いので、ANNE自身毎回「へ〜ぇ」と驚くことも(笑)

英語は英語だけで独立しているのではなく、あくまで人と人とのコミュニケーションの道具なので、分野も広いし、ほかの教科の項目とかぶっていたりもします。

英語を伸ばすには英語を学ぶ 

正しいです。 でも、

実は英語の前に日本語で背景知識を持っているかどうか? 

というのも英語を伸ばす要素の一つかな? と思っています。

高校受験の入試問題でも大学入試の問題でも、英検やTOEICでも読解問題の比重は大きいです。
つまり言っていることが分からないと得点は伸びません。

けれども学校の知識だけではない、今話題の代替エネルギーの話とか、経済の流れというものは英語に限らず日本語でも共通の認識があれば、何を言っているか? は容易に理解できるのではないでしょうか?

つまり、コミュニケーションで必要な 
相手は何を伝えたいのか? 

を理解することは試験で何を自分に聞きたいのか?を確実につかんで、狙い通りに打ち返す読解対策には不可欠のスキルです。

最近、大学受験を控えた生徒たちの間で、TOEICが注目を集めています。

TOEICはビジネス寄りですが、読解問題などは素直な内容が多いので、読解対策&大学入試を見据えての資格取得にTOEICにチャレンジする生徒も増えてきました。

生徒が通う学校でもTOEICの受験をする人がちらほらいるのだそうです。

ただ、TOEICは90分 ぎっしりなので、英語スタミナが必要・・・かもしれません。

ANNEが担当しているECCのマスタープラン(前述の内容のコース)は、大学受験はもちろん英検、TOEIC TOEFLの試験も意識して作られているので、しっかり取り組めばTOEICのデビューはしやすいかもしれません。

大学生以上の人には、こちらもおススメです。
就活にTOEIC、院試にTOEIC と TOEICのニーズは結構高いので、新しい年をステップアップの第一歩にしてみては?


TOEIC新形式対応講座

May your Christmas be merry and happy🎄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: