2016年06月06日

にこにこ笑顔で疲れも吹き飛ぶ🎵

Hi, there

ここのところ暑くはあっても風が爽やかで過ごしやすいですね😃

中学高校の中間テストも終わり結果も出てホッと一息というところでしょうか?

とはいえ、来週日曜日は
2016年第1回 実用英語検定

の本番です。

ANNEは、昨日も今日も英検直前レッスンを行って合格可能性を限りなく高めるよう鋭意努力中です😁

あとは、生徒さんたち本人の頑張りに期待❗

というところでしょうか?

我が教室でも何人か受検するのであと1週間鬼のように頑張らないと(笑)

さて、現在中3の生徒さん、英語を続けて受講してくれているのですが、学校のテスト耐性が弱く、なかなか結果に結び付かず本人も自信喪失ぎみだったようなのですが・・・

泣いても笑っても中3の結果は高校受験に大きく影響します。

この生徒さんの場合は、基本的な問題なら対処できても、応用的な内容になると太刀打ちできないという状況。

そこで春休みの間までに中1、中2の範囲を復習させつつ、テスト前はひたすら教科書範囲の問題集を3回繰り返してもらいました。

すると・・・

テストが終わったあと恐る恐る

「どうだった〜💧❓」

と聞くと

満面の笑顔😃

テスト問題と解答を見せてもらうと、
にこにこになる理由がしっかり現れていました❤

やはりこの子に足りなかったのは徹底的な反復練習だったのです❗

ANNEの指示通り同じ問題ばかり繰り返していて大丈夫かな?

と不安はあったと思いますが、ANNEを信じて指示にしたがって範囲を絞って何度も復習してくれたようです。


今回の中間テストのメイン項目である受動態(受け身)の問題はほぼできていました🎉

また、ECCのオリジナルの予想問題集での
「あ、これ、出るよね〜」という問題も度重なる復習の成果で、類似問題も正答率が大きくアップしていました🎵🎵



これまでだと落としていたような問題もきちんと正解できていました。

まだまだの部分もありますが、大きく改善してこれからの伸びも期待できそうです☺

中1、中2レベルで伸び悩んでいる生徒さん、保護者さん、

手前みそですが❗😁 ECCの強化コースはそんなあなたにぴったりだと思います😃

加えて、ANNEのしつこいまでの指導で、自信を取り戻すこともできるでしょう☺

受験までまだ時間のある今こそ、英語に振り回される人生を終わらせるチャンスですよ☺

詳しくはお問い合わせください😃

※ただいま、スケジュールが詰まっておりますのでご期待に添えないこともありますが、相談でしたらご遠慮なくどうぞ。

苦手を克服する勉強法、お伝えできると思います。

Have a nice day🎵


posted by ANNE at 13:18| Comment(0) | 英語強化 教科書をばっちり把握!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

どんなときも♪ あやしいヤツを見逃すな!!

Hello,

朝は雨でしたが、お昼頃から晴れてきましたねわーい(嬉しい顔)
今日は週末、のんびりゆったり・・・

と行きたいところですが・・・

中学生の皆さんには中間テストが待っているexclamation×2

英語強化クラス2年生の情報では、中間テストの範囲は中1の学習範囲+Unit 1

あたりだそうですが・・・

イケそうですか?


中2の中間テストまでだと、

・一般動詞の現在・過去
・be動詞の現在・過去
・いつ・どこで?の情報の並べ方
・現在進行形・過去進行形

あたりが重点マーク課題になりそうですわーい(嬉しい顔)


実は・・・
英語が苦手になってしまう人の多くが、

最初につまずいてリカバーできないまま次から次へと覚えることが増えてしまうがく〜(落胆した顔)
    ↓
消化不良もうやだ〜(悲しい顔)

というプロセスをたどってしまっているのですね。

最初にわからないところを放置すると、あとあとどんどん負担が大きくなってしまうのですね〜たらーっ(汗)

たとえば、be動詞が微妙にわからないまま→現在進行形 and 過去進行形が意味不明→受動態でノックアウトexclamation×2

と悲劇へまっしぐら・・・


中2や中3の受験生で、英語の成績が振るわない人は、

過去でどの項目かでわからなくなり 消化できていないまま現在に至っているわけです。

中でも、be動詞と一般動詞、主語の数との関連性

ここでわからなくなってしまうと、やってもやっても結果に結びつかず という残念なことに。


ショージキ 意味不明・・・という人はもう一度こちらをチェック

高校生がGWにやるべき英語の勉強Part.3 (動詞の過去形と主語のカンケイ)

何度もながめて復習することで時間とともに理解できるようになりますわーい(嬉しい顔)

さて、今回の中間テスト、 ポイントは何といっても現在形と過去形です目

どんな時に現在形になってどんな時に過去形になるか・・・?

よくテストでは
「次の英文を****を加えて 適当な形に変えなさい」
的な問題が出てきますね。

たとえば・・・

I am in the seventh grade. 私は中学1年生です。

last year を加えて


___________________________.


答えは

I was in the seventh grade last year.

となります。


ここで必要なのは、
高校受験生がGWにやるべき英語の勉強table.png

の知識
(主語と動詞のカンケイ)

そして、どんな時に現在でどんな時に過去にするべきかの判断基準ひらめき

です。

そこで・・・

ECCジュニア・BS守山苗代教室のブログを読んでくださっているあなたにANNEから特別プレゼントを黒ハート

ずばり、


どんな時に現在でどんな時に過去にするべきかの判断基準ひらめき

に役立つ 
こんなヤツには要注意パンチ
過去形オーラをにおわせるヤツ リストるんるん

をプレゼントしちゃいますわーい(嬉しい顔)


おまわりさんが職質する怪しい人は、それなりにあやしいオーラを放っていると言います。
あなたもおまわりさんになったつもりで、過去形をにおわせるあやしいオーラをまとったヤツをキャッチしましょう。

こんなヤツには要注意パンチ
過去形オーラをにおわせるヤツ リスト
yesterday
last year(month week)
ago
then
when I (you,he, she,・・・) was (過去形)
when I (you, he, she,・・・) calledなど(過去形)

こんなヤツらを見かけたら・・・110番 

ではなく・・・(笑)

過去形の文章にしてください手(チョキ)

では、なぜこいつらがあやしいのか・・・?
解説します♪
yesterday(昨日)

昨日といっているのに、今のことをフォーカスしたらおかしいですよね?
例) きのう私は買い物に行く (誤)→ きのう私は買い物に行った(正)


last year(month week)


去年、先月、先週 いずれも過去のある時点ですよね?
例)去年私はキャンプに行く(誤)→去年私はキャンプに行った(正)

ago

あれは3年前〜♪ という歌が昔ありましたが、何年前という限りはやはり過去ですね。
例)5年前、私は東京に住んでいる(誤)→5年前私は東京に住んでいた(正)
then

「その時・・・ 時代は動いた」 ではないですが・・・ その時とは過去のある時なのですわーい(嬉しい顔)
例)その時彼女は入浴している (誤)→ その時彼女は入浴していた(正)

※thenには、その時までに のように未来のことを表す場合もありますが・・・話がややこしくなるので割愛しますわーい(嬉しい顔)

when I (you,he, she,・・・) was (過去形)
when I (you, he, she,・・・) calledなど(過去形)

私が子どもだったとき(be動詞が来るパターン)、って確実に過去ですよね?
例)私が子どもだったとき、自転車に乗れない (誤)→私が子どもだったとき自転車に乗れなかった

「私が〜に電話した時、(一般動詞が来るパターン)」 電話した時ってはっきり言ってますからカコです。
例)私が彼に電話した時、彼は不在です(誤)→ 私が彼に電話した時、彼は不在だった(居留守だろうか・・・(笑))

みたいな感じで雰囲気はつかめましたか?

以後こうしたあやしいやつらが出没したら、過去形にするのをお忘れなく

ではGood luck and have a nice weekendるんるん


〜〜〜✩★✩ECC守山苗代教室✩★✩〜〜〜
463−0046

名古屋市守山区苗代1−7−35

080−3653−6854


posted by ANNE at 14:00| Comment(0) | 英語強化 教科書をばっちり把握!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

白雪姫の毒りんご(?)

白雪姫の毒りんご(?) 新学期が本格的に始まりましたね。
小学校の2年生以上の子供たちは給食もスタートして授業も本格的にスタートしたようです。

さて、昨日のよるのレッスンは中学英語強化クラスでした。
中学からは、生徒さんのタイプによって 英語英会話コースと英語強化コースに分かれます。

大きな違いは教科書準拠独自コンテンツか ということですが
前述のように生徒さんのタイプによってどちらがフィットするかは変わるので、
無料体験レッスンの内容やご本人や保護者さんの考えもしっかりヒアリングした上で決定します。

どちらのコースも超きめ細かい指導をしているので、
こちらがよくて、あちらがダメということはありません。
あくまでも各カリキュラムとの相性ですねわーい(嬉しい顔)

条件は生徒さん本人のやる気ですひらめき

英語強化コースの中3クラスでは、実際のレッスンに入る前に、中学1、2年生の復習があります。

・be動詞 現在、過去
・一般動詞 現在、過去
・現在進行形 過去進行形
・比較級、最上級
・命令形 接続詞(〜したあとで、〜する前に など)
There is、There are

中学1、2年生ではざっくりとこれだけの文法事項を勉強しました。
そして、これらのキホン事項は中学3年で習う英語の土台部分になります。

なので・・・ 微妙に自信ないな〜たらーっ(たらーっ(汗))というあなた、 ぜひ今のうちに中学1、2年の復習をしておいてくださいね黒ハート

さて、今日は、昨日行ったレッスンのなかで、
多くの人がこんがらがりそうな a と theを解説してみようと思います。
a と theは 冠詞と呼ばれます。

日本語と違って 英語は いちいち 「1コのりんご」「2人の子供」「1本の鉛筆」など
1つか2つ以上かにとてもこだわります。

昔、ANNEが中学生だった頃は 
「鉛筆が1本なんて見りゃわかるじゃんむかっ(怒り)(怒り)」 なんてめんどくさいことに怒っていましたが・・・(笑)

仕方がないのです。 言葉のルールなのですから・・・

日本語にだって、1本、2冊、3台、4棹のタンス など 
外国人の人から見たら 「はぁ〜むかっ(怒り)いちいち呼び方変えるなよ〜!!」 というルールありますから・・・ 

おあいこです(笑)

で、a とtheに戻りま〜す。
a=不定冠詞
the=定冠詞
と呼ばれています。

aは対象を限定しないときに使います。

theは「その本」「その人」のように対象を特定するときに使います。

といってもわかりにくいですよね?

では、こんなのはどうでしょう?

白雪姫が魔法使いのおばあさんに渡された毒りんご

魔法使いのおばあさんにしてみれば、間違いなく毒りんごを白雪姫に渡さなければならないわけですよね。 白雪姫が勝手にかごからりんごを取って食べられた日には、目的を果たせなくなってしまいます。

だから魔法使いのおばあさんが白雪姫に
「ほら、これをお食べ」
と渡した毒りんごはオンリーワンになります。 つまり the apple!

一方 スーパーや果物屋さんでどど〜んともられているりんご。
これはどれを選んでもOKですよね。
ま、選び方で多少 甘い、酸っぱい、おいしい、まずいはあるかもしれませんが、
外からは違いは特にありません。

たくさんある中の1つ。これはan appleです。
(注 a,e,i,o,uで始まる単語の前では、a apple ではなくan appleになるんでしたね)

違い なんとなく伝わりましたか?
昨日のレッスンの生徒さんは、この説明をしたら、しっくり来たらしく 迷わなくなりました(笑)

ANNE的英語ターフェル・アナトミア もよろしく♪
posted by ANNE at 17:58| Comment(0) | 英語強化 教科書をばっちり把握!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

どんな問題にも対応できる英語力をつけよう♪


Hi,there♪

今日は英検が終わってはじめてのレッスンでした。
我が教室の生徒さんたちは、なんと英検試験日が中間試験直前exclamation×2

したがって、今日は英検の感想と試験の感想両方を聞いてみました。

英検の感触は4級、3級 どちらの受験生もまずまずだったみたいです。
まずはよかった〜黒ハート

問題の中間テストの英語の結果については・・・

こちらもまずまずいいセン 行っていました♪♪

1人は満点まであと1問だったそうです。これはびっくりるんるん さすがのANNEも想定していませんでした。
ま、90点以上ゲットできればGood Job手(チョキ)
もう1人も、90点に近い点数だったので、かなり良かったと思います。
ただ、本人的にはちょっと不満足だったらしいですが、それはそれで 伸びしろたっぷりでANNEはナイスだと思いますわーい(嬉しい顔)
これで、本人がこんなもんだ〜 なんて思っちゃったら進歩がにぶっちゃいますから…

ところで、今回 英語のテスト問題で、今までと違った傾向の問題が出たそうです。

〜についてはどう思いますか? など 自分の意見を述べるタイプの問題だったそうです。
今の日本人に欠けている 発信型の英語を意識させる内容ですね。

このタイプの問題は、
・何を問うているのか?
・どんな答えを求めているのか?
・正しい英語で答えを書く

という3つの要素をクリアする必要があります。結構高度な問題形式です。
(きっと採点するのにも手間がかかることでしょうわーい(嬉しい顔)

こういうタイプの問題で得点するためには、相手の意図を読み取ることが必要なのです。

いつも言っていることなのですが、
先生は何を答えさせたいのかな?
を意識することで、正解に一歩前進ですわーい(嬉しい顔)

狙いがわかれば、次は どう答えるかを考えるわけですね。
今回のテスト範囲には「〜するために」系の不定詞があったな〜

じゃぁ、To 〜 で答えればいいなるんるん

ポイントは To 不定詞は To + 動詞の不定詞 だから、
To communicate〜 

完成手(チョキ)

というわけです。 

いかがでしたか? 頭の中を実況中継的にレポートしてみました。
いろいろなタイプの問題がありますが、結局 

先生は私・僕に 何をさせたいのかな? 
に気づくことが一番のポイントでしょうか?

狙いがわかったら、ミスなく答えを完成させることexclamation×2 

得点するためには、何をどうしておかなければならないのか? 
と逆算して考えてみましょう。 

たとえば、sをつかなければいけないのか? 付けてはいけないのか?とか
最上級を作るのには、the + 最上級形 にしなければいけない とか…

サッカーサッカーがゴールに入らないと得点できないように
バッター野球がヒットを打っても、3塁ランナーがホームに帰らないと得点できないように、
正しい答えを書かないとテストペンでは得点できないのですグッド(上向き矢印)

頑張りましょう♪


posted by ANNE at 23:33| Comment(0) | 英語強化 教科書をばっちり把握!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする